スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

don't leave us Berry.

  11, 2012 12:31

私たちの世界一かわいい愛犬のベリーが日曜日に息を引き取ってしまった。


最近徐々に弱ってきて、
前みたいに食べれなくなって、食べても吐いちゃって、どんどん痩せていったベリー。
でも、ぐったりしたのは本当にほんと最近だった気がする。

だって、こないだまで普通に後をついてきてたもん。


弱ってくべりーに毎日、


「まだ頑張れるよ。
食べたら治るからね。
しんどいのは今だけだからね。
みんなベリーが大好きだからね。」


って声をかけてた。


でも、今日はいつもと違って
とても苦しそうで、息もずっと荒かった。


天気がいいから外でひなたぼっこしようって誘った。
もうここ数日、自分の力で全然立ち上がらなかったけど、
何か、一瞬考えて、
自分の力で立って外まで歩いてきた。

日向ぼっこ、大好きだから、
寝そべって、気持ち良さそうにしてた。
たまに私の顔を見上げてくれた。続き→ でも、変わらず、息はくるしそうだった。


父が帰ってきてしばらくして、様態は急に悪くなって、
もっと息が荒くなって、顔つきも変わった。

慌てて父は病院に行くために車を用意しに外へ走った。

私はベリーに

「毎日頑張れって言って
ごめんね。
頑張ってくれてありがとう。
苦しかったら、我慢しなくていいからね。
本当に大好きだよ」って
声をかけた。


そのまま車に運ばれて、病院へ行ってしまった。

私は仕事に行ったからそれが最後だった。


ベリーの存在は家族にとって本当にに大きい。
こんなに居なくなって苦しいとは思わなかった。

食い意地をはった私が、
最近、食欲がなかったのも、
食べても吐いたり、おなかこわしたりしてたのも、
ずーーっとこの日を心配してたからだったんだなぁ。

でも、
お父さんが一番つらいと思う。
一番面倒みてたし、一緒に寝てたし、弟をベリーと呼び間違えるくらい
いつも頭はベリーでいっぱいだったから、
泣くの初めてみたよ。

でも、ベリーはちゃんとお父さんが休みの日を待ってたんやね。
お父さんに見送ってほしかったんだよ。


お医者さんが

強い子ですね。って
迷惑かけないで、
体はずっと前からぼろぼろだったのに、
長い間ねこんだりしないで、ずっと普通どおり生活していて、
逝くときも静かに短い期間だったし。
本当に家族おもいですね。
って言ってたんだって。

亡くなる前日の夜中、
いつもお父さんの足元で寝てるベリーが
お母さんとお父さんの間に気づいたら寝そべってたんだって、
その時、
お母さんの顔、じっと見てたんだって。

ベリー、わかってたんやなぁ。
お母さん、今朝は早くから仕事だったから、これが最後って。

ちゃんと、皆にあいさつして、
しんどいくせに律儀やなぁ。

しばらく、家族みんなつらいとおもう。
でも、皆でベリーの話、いっぱいしようと思う。
12年半、一緒にいてくれて、本当にありがとう。
写真も全部現像しよう。
このコとの思い出、全部一つも忘れたくないから。

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。